467536
レースシーンBBS
[トップに戻る] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]

[ 指定コメント(No.2433)の関連スレッドを表示しています。 ]

伝説の男、 投稿者:kdc      引用する 

先日の日曜日のサーキットのイベントにて。

伝説の男、星野さんと北野さんと長谷見さんのトークショーを見に行きました。


日本のレース創成期を作った伝説の男たち。

文句なくかっこいいね。

しかし、彼らも最初はバイクのレーサーだったのですね。

バイクでひたすらレーシングコースを走っていたお陰で、車に代わってからもすぐに速く走れるようになったそうです。

原点はバイクです。


まだまだ、今でも現役でレースできそうなオーラを感じました。

2018/11/21(Wed) 19:54:44 [ No.2451 ]
バルーンフェス、 投稿者:kdc      引用する 

この時期の風物詩のバルーンフェス!

今日はちょっと風が強くて中止でした。

週末はなんとか飛んでほしいね。

2018/11/23(Fri) 20:23:11 [ No.2459 ]
平安神宮、秋フェス、 投稿者:kdc      引用する 

昨日、平安神宮で行われたカーフェスに参加してきました。

晴天に恵まれて、多くの人に車の魅力を味わっていただきました。

京都だけあって、外国の方もたくさんこられました。

車好きに国境はなく、とても楽しく交流ができました。

ありがとう!!

2018/11/26(Mon) 18:51:16 [ No.2461 ]
赤旗、レーシングコース 投稿者:kdc      引用する 
昨日のニュースで流されていましたが、練習走行中のライダーさんがアクシデントで亡くなられました。


彼のご冥福をお祈りします。



昨日の昼頃の常連さんから電話があって、
「すみませんが、きょうちょっと伺おうと思っていたのですが、コースで死亡事故があってその赤旗の中にチーム員もいて、今、病院で手当てをうけているので行けそうにないです」
とのこと。


金曜と昨日の土曜日、2日連続の深刻な赤旗のアクシデント。

自分の記憶ではあまりないことです。


夕方、ガレージのライダーも数名帰ってきて話をきいたら、みんなその枠で走行していた様です。

そのチーム員は逆バンク辺で赤旗を出されたのですが、ダンロップを走行中、130R辺から砂煙と水蒸気のようなものが上がっていたのが見えたらしいです。

赤旗直後の130Rの現場は凄惨な状況だったようです。

4名が転倒されたそうですが、2名は確認できたのですが、ほかの2名のライダーさんが見つからなくて、見つけるのにしばらく時間がかかったそうです。

マシンのパーツが単体でライン上に置いてあるように転がっていた様です。

亡くなったライダーさんは、9月のレースでチーム員と一緒に表彰台に乗られた方でした。

最近のレーシングコースは、神経質なほどのアクシデントに対する対応で、すぐに旗が出されます。


それでも最悪なことは避けられません。

一番重要なことはコースインしているライダーの意識です。

タイミング次第で、チーム員も同じように亡くなっていた可能性もあります。


来週の最終戦が中止になっていもおかしくない状況です。

もし自分が責任者なら中止にするかも。

理由は説明できないけれど、そんな流れに感じられます。

3回目の赤旗は絶望的です。

レーシングコースのスタッフさんの苦悩が感じられます。



レースに向けて最後の走り込みをしようとコースインした若者が、突然、白い布をかけられて帰ってくる。



レースの素晴らしさはあまり報道されなくて、負の部分ばかり報道されます。



大好きなレーシングコースでのこんな赤旗はとても辛いです。
2018/12/02(Sun) 06:13:15 [ No.2469 ]
ボヘミアン・ラプソディ、映画 投稿者:kdc      引用する 

巷で話題になっている映画、ボヘミアン・ラプソディを見ました。
3回見直しました。

いいですね!

ちょうど自分の青春時代とかさなる映画です。

特にクイーンのファンだった訳ではないけれど、懐かしい音楽です。

そんな裏に、こんなヒストリーがあったとは。




愛があるほど、孤独も深い。

僕は死にたくない!

生まれてこなければよかったと思うことがある。




映画を見た人、それぞれに心に突き刺さるセリフがあるかも。

お勧めですよ。

2018/12/06(Thu) 17:10:00 [ No.2475 ]
初優勝、NGK 投稿者:kdc      引用する 

ST600Rのレース。

先週末に、このクラスに参戦されていた川谷選手が練習走行中に亡くなられました。

9月のレースで2位だった川谷選手。前迫選手は3位でした。

その前も同じ順位。

どうしても彼の前を走れないジレンマ。

最終戦こそ彼の前を走ると並々ならぬ闘志を燃やしていました。


しかし、こんな悲しい形で前を走りたく無かった。


ポールからのスタートの彼は気迫の走りでトップを走行。

刻むラップタイムが彼の胸の内を感じさせるようでした。

ほんとは川谷選手とバトルをして、最後、終わりたかっただろうに。



彼の分まで無心で走れたかな。


あらためて川谷選手のご冥福をお祈りします。



そして、前迫君、初優勝おめでとう!!

2018/12/10(Mon) 19:51:15 [ No.2481 ]
初優勝、NGK 投稿者:さこまる      引用する 
その通りです。
開幕からずっと1位〜4位のメンバー、順位が同じで来て、最後の勝負!って所でした。川谷選手も、みんなにも認めて貰えるには大中選手に絶対負けれませんでした。
川谷選手も打倒大中選手で頑張ってたので、きっとあの世で笑って見てたと思います。
自分の、中でキリキリしてた気持ちがトップで終えれてようやくスッキリしました。
もっとバチバチのバトルがしたかったです!
2018/12/10(Mon) 23:24:16 [ No.2483 ]
JSB1000,NGK 投稿者:kdc      引用する 

KDCガレージをベース基地に今シーズン参戦された松永選手!

チャンピオンおめでとうございます。


彼も仕事の合間にガレージでマシン整備をいつもしていました。
練習日前日は夜遅くまで電気をつけてタイヤ交換やマシン整備をしていました。

コース上の華やかな走りとは裏腹な、地味なマシン整備をこつこつとやり遂げた結果ですね。

2018/12/11(Tue) 12:02:49 [ No.2485 ]
犬小屋ワンちゃん、 投稿者:kdc      引用する 

旧型マシンを駆るワンちゃん。


抜いても抜いても直線で襲い掛けられる苦しいレース。

2018/12/12(Wed) 16:15:40 [ No.2487 ]
エンタのワンちゃん、 投稿者:kdc      引用する 

犬小屋ワンちゃんのマシンは09年式。

それを追うS1000は16年式。

後ろの佐村選手のR1000は17年式。


シケインでの位置。

2018/12/13(Thu) 16:25:29 [ No.2491 ]
マン島TT,山中選手 投稿者:kdc      引用する 

先日の最終戦のときにご来店された山中選手。

また今年のマン島TTの記念写真を持ってきてくださいました。



毎年、レースから無事帰国された写真が並んでいきます。


山中さんのライフワークはマン島TTを軸に回っています。

山中さんにとってマン島TT完走は通過点であるようです。

来年は少し環境を変えての参加を目指しておられます。



妥協できる部分とできない部分。

譲れる部分と譲れない部分。

厳しいTTレースならではの孤独な選択。


山中さんのTTにかける思いが伝わってきます。

2018/12/19(Wed) 13:01:26 [ No.2502 ]
SRS卒業レース、南 投稿者:kdc      引用する 

SRSの卒業レースが南コースで行われました。


今年は例年に比べて台数が多いような気がしました。

なんかそれぞれの卒業生の熱気が伝わってくる様です。


この中の誰が将来のレースシーンをしょって立つのかな。

2018/12/23(Sun) 17:08:50 [ No.2504 ]
SRS卒業レース、バトル 投稿者:kdc      引用する 

猛プッシュする野田先生!!

結末はどうだった?

2018/12/26(Wed) 16:57:48 [ No.2509 ]
走り納め、スズカ 投稿者:KDC      引用する 

皆さんこんばんは!
今年もあとわずか。いかがお過ごしですか?


今日、無事走り納めを終えました。

お世話になったすべての皆様に、感謝しています。

ありがとうございました。


最後の最後まで、緊張感を持って走りきることができたような気がします。


レーシングコース、ありがとう。

2018/12/27(Thu) 21:22:46 [ No.2516 ]
2019年、よろしくお願いします。 投稿者:KDC      引用する 

皆様、今年もよろしくお願いします。

KDCは7日から通常営業を始めます。

今年もレーシングコースに関わることに全力を挙げて取り組みます。

個人的にもできる限り走り続けます。



皆様のご来店お待ちしています。

2019/01/05(Sat) 18:51:33 [ No.2517 ]
2019初走行、ありがとう 投稿者:KDC      引用する 

今年の初走行、無事終わりました。

お正月明けとは思えないほど、穏やかで暖かい最高のコースでした。

常連さんもちらほらおられて、ちょっとだけバトルも楽しめました。


ありがとうございます。

2019/01/07(Mon) 17:21:51 [ No.2518 ]
オフィシャルさん、 投稿者:KDC      引用する 

いつも思うことですが、スズカのコースさんは世界一だなと思っています。

以前、転倒で助けらたコースさんをパドックで見かけたので、写真を一緒に撮らせて下さいとお願いしたら、丁寧に断られました。

自分らは目立つためにやっている仕事ではなく、どんな時も速やかに任務を遂行することが重要で。

けっして表に出たりスポットライトを受けることは必要ないので。

確かにそうです。

ミーハーな自分が恥ずかしいです。



しかし、そんな素晴らしい彼らの存在をちょっとでも知ってほしいね。

2019/01/09(Wed) 18:10:14 [ No.2521 ]
桐石ファミリー 投稿者:KDC      引用する 

昨日の練習走行の帰りにご来店してくださいました。


レースの時の緊張した雰囲気とは裏腹の仲の良いファミリーです。

コツコツと家族一丸となってレースに取り組んでおられるのが伝わってします。

昨年も転倒もほとんど無く終えられました。

今年も焦らず転倒せず、コツコツと走られることをお祈りします。

2019/01/13(Sun) 10:22:39 [ No.2522 ]
1,17 24年目 投稿者:KDC      引用する 
24年前、被災された方のご冥福をお祈りいたします。


毎年、KDC的にもこの日が一番の節目です。

24年前のこの日からちょっとして、福井の小浜から鈴鹿にでてきてこの仕事を始めました。

田舎の仲間も数名、同じようにでてきて仕事をしながらレースを始めました。

過ぎてみるとあっという間ですが、思い返すと長い月日です。

出てきて1か月ほどハイエースの中で寝泊まりをしていました。

寝ている以外はただがむしゃらに仕事をしていたような気がします。

レーシングコースでは何度か大怪我をして命拾いもしました。

そして24年、走り続けてここまできました。

何とか生き延びてきたんだなと言うのが、現在の実感です。

とにかく生き延びるのが大切かなと痛感しています。

立派な生き方とは程遠い勝手な生き方。


しかし、やっぱり生きているだけで幸せなことです。


あるのは感謝だけですね。


皆さん、ありがとうございます。

ありがとう、レーシングコース。
2019/01/17(Thu) 20:22:01 [ No.2524 ]
999とスズカ 投稿者:KDC      引用する 

二十歳の時にライセンスを取って走り始めて30数年。

走り始めたころ、スズカのS字を制する者は世界を制すると何かの攻略本に書いてありました。

そのことがずっと頭の片隅にあります。

普段の練習は東コースがメインです。

目をつぶっても走れるくらいの周回を走っていますが、まだまだ飽きることがありません。

普段のタイムだとブレーキはほとんど使いません。

アクセルワークだけで回ります。

それが飽きない理由かなと思っています。

東独特の緩いのぼりのS字カーブをアクセルワークだけでクリアしていきます。

ブレーキを使わないのでリスクも最小限に走れます。

バイクとライダーがお互い協力してタイムを出しているなという気持ちです。



999と東のコースは最高の組み合わせですね。

2019/01/21(Mon) 21:11:17 [ No.2526 ]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso